INTERESTING DRAMA

オススメの海外ドラマ、国内ドラマの情報を発信!

ヒューマンズ 8話(Season 1)

スポンサーリンク

内容(ネタバレ含む)

教授はデビッドの意思を継ごうとしている。

レオが目を覚ますとミア、ニスカ、フレッド、マイケルと一緒にどこかの部屋に並べられていた。
教授は5人をリンクさせ意識を与えるプログラムを実行した。
・・・だが何も起こらない。
ミアは1人足りないと言う。カレンがいなかった。

フレッドは教授の元に連れて行かれた。
教授はフレッドの第一ユーザとなり事実上の奴隷にしていたのだ。

レオは4人とは別の部屋に連れて行かれた。
そこへカレンがきた。
作られてからずっと1人だったカレンには自分のことしか見えていない。
みんなに少しずつ似ている仲間だと伝えたがカレンは部屋を出て行ってしまう。
建物から出ていったカレンを見かけたピートはカレンの後をつけた。

ローラの家は家宅捜索されていた。
警視正を追って来たピートはローラの家にたどり着き、特別なシンスの話を聞く。
マティーとトビーが押収されたレオのパソコンを取りに行こうと家を出ようとするとピートが入って来た。
特別なシンスのことを訪ねた。ローラは彼らを助けたいと言う。
ピートの協力を得られることに。
押収されたパソコンを見つけ出しピートの車で警察の手の届かない所へ行く。

ローラは教授にレオの記憶が全て入っているデータのことを持ちかけ交換条件を出す。データと5人の解放を引き換える。
ローラはミアに落ち合う場所を伝え、無事に5人と会うことができた。
ローラはミアに逃亡資金を渡した。
なぜか警察はすぐ居場所を特定し追いかけて来た。
トビーはフレッドが居場所を伝えているとみんなに言った。
フレッドはすぐに電源を切られた。
レオはカレンに電話で居場所を伝え来るように言った。

ミア達を待つ間にローラはトムのことをようやくジョーに話すことができた。

カレンがみんなの元に到着した。
再び意識を与えるプログラムを起動させた。
みんな意識の中で大きな木の下に集まっていた。
それぞれこれまでにあった出来事を走馬灯のように思い出していた。
マックスはプログラムを実行したことにより元に戻すことができた。
事が済むとカレンはすぐに出ていった。
意識を与えるプログラムがネットに流れたら大変なことになる。
ニスカはハードにプログラムをコピーし、パソコンからデータを削除した。
ハードはローラが預かることになった。
操られているフレッドとはこの場所で別れることに。
またニスカは1人で行くと言い行ってしまった。
ミアはホーキンス一家とお別れをし離れ離れになった。

1人で歩いているカレンはピートに呼び止められた。

ローラは預かったハードを部屋に隠した。
マティーの鞄からハードがなくなっていた。
最後にニスカが電車の中でハードを手に持っていた。
これは・・・

-END-