INTERESTING DRAMA

オススメの海外ドラマ、国内ドラマの情報を発信!

6話:届かぬ想い(Hounded)失った懐かしい声にリックが本音を漏らす【ウォーキング・デッド シーズン3】

あらすじ

街から無事に出れたミショーンだったがアンドレアの知らないところで総督の部下に追われていた
追っ手の中にはメルルがいて2人はお互いに深手を追うことになる
メルルはミショーンを追うことを辞め、街に戻ろうとした時、物資の調達に来ていたグレンとマギーを見つける
メルルは2人を脅しウッドベリーに連れ帰った

一方刑務所でリックは電話の相手と必死に交渉していた
安全な場所に行かないとこのままでは全員死んでしまうと恐れていたのだ
だが電話を重ねるとやがて電話越しの相手はリックもよく知る人物だとわかる

主な登場人物

  • リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)・・・ローリを亡くし正気を失う
  • カール・グライムズ(チャンドラー・リッグス)・・・ローリからリックと妹を託される
  • ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)・・・リックの代わりに動く
  • グレン・リー(スティーブン・ユァン)・・・リックを心配する
  • マギー・グリーン(ローレン・コーハン)・・・ローリや赤ん坊を想い行動する
  • ハーシェル・グリーン(スコット・グリーン)・・・リックを心配する
  • ベス・グリーン(エミリー・キニー )・・・赤ん坊の面倒を積極的にみる
  • キャロル・ペルティエ(メリッサ・マクブライド)・・・Tドッグに助けてもらったが行方不明
  • アクセル(リュー・テンプル)・・・刑務所の囚人。気が弱いが協力的な善人
  • オスカー(ヴィンセント・M・ワード)・・・刑務所の囚人。良心的な男
  • アンドレア・ハリソン(ローリーホールデン)・・・総督に惚れ込んでいる
  • ミショーン(ダナイ・グリラ)・・・総督の追っ手から必死に逃げる
  • メルル・ディクソン(マイケル・ルーカー)・・・ダリルが行きていると知り会いたいと思っている
  • 総督/フィリップ・ブレーク(デヴィッド・モリッシー)・・・アンドレアを殺そうとしている
  • ミルトン・マメット(ダラス・ロバーツ)・・・ウォーカーに記憶が残っていると信じ調べている

内容ネタバレ

総督の企み(ウッドベリー)

メルルは仲間を連れてミショーンの跡をつけて来ていた
ミショーンは不意をつき2人の首を切り落とし逃げた

アンドレアは総督に街のために警備を行いたいと申し出た
弓を使えないアンドレアは弓の名手と紹介された女の子と見張りをしているとウォーカーが1体現れた
女の子は弓を射ったが威力がなく、体にしか当たらなかった
任せておけないと思いアンドレアは見張り台から降りてナイフでウォーカーを仕留めた
すると自分の獲物を捕られた女の子はアンドレアを非難した

アンドレアは総督に呼ばれ部屋に来ていた
許可なく壁を越えたため警備から外すと言われた
総督はアンドレアがこの街に残っているのは自分のことが好きだからだと思っている
総督はアンドレアに君のことが気になっていると言いアンドレアはまんざらでも無かった

メルルは連れて来た仲間が1人になってしまい
自分もミショーンやウォーカーと戦ってケガを負っていた
既に危険区域に入っているからミショーンは放っておいても時期に死ぬといい引き上げると言った
総督にはミショーンを殺したと言えと言ったが、仲間は総督に嘘はつけないからミショーンを追うと言った
メルルは自分に逆らった仲間を撃ち殺し街へ戻った

ミショーンがメルルたちから逃げていると不意にウォーカーが現れる
刀に手を伸ばしたがミショーンを素通りしていった
ついさっきウォーカーを殺した際、内臓を身体に被っていた
ミショーンはすぐにそのことが原因だと勘付く

総督とアンドレアは深い関係になった
ベッドで楽しんでいると部屋にメルルが来た
メルルは仲間を全員失ったがミショーンは自分が殺したと言った
総督はミショーンの首と刀を持って帰って来たか尋ねたが
ウォーカーの群れに襲われたからと嘘の報告をした
そしてグレンとマギーを連れて来たことを伝えた

電話の相手は誰もが知るあの人だった(刑務所)

リックが電話に出ると女性の声(エイミー)だった
ずっと電話をかけ続けていたからとリックが電話に出たことを驚いていた
女性がいるところにはウォーカーがいないと言っており
リックは自分たちを受け入れてほしいと頼んだ
だが女性はみんなに聞いてみると言い電話を切った

リックは一旦C棟に戻りカールの様子やみんなの状況を確認しまたボイラー室に戻った

電話を待っていると今度は男(ジム)から電話がきた
人間を何人殺したか質問され、4人と答えた
男はリックにローリがなぜ死んだか聞くと
リックは答えたくないと言うと男は何も言わず電話を切った

ボイラー室にハーシェルがやって来た
リックに命の恩人だと感謝した
リックは電話が掛かってきた話をハーシェルにした
ハーシェルは受話器を取り耳に当てた
リックはハーシェルにみんなには黙ってるよう言い
ここにいると言ったハーシェルにダメだと言い
リックは1人ボイラー室に残った

ダリル・カール・オスカーは刑務所内を歩いているとガタガタ動いている扉を見つけた
倒しそびれたウォーカーだと思い扉を開ける力もないほどだったので後回しにすることに

ダリルはカールに自分の母親や子どもの頃の話をした
ダリルは子どもの頃家が火事になりベッドにいた母親は焼け死んだと
カールはローリを撃ったことを打ち明け僕が殺したと言った

リックの元にまた電話が掛かってきた
今度は最初の時とは違う女性の声(ジャッキー)だった
ローリが死んだ原因を話すよう言う彼女はリックの名前を呼んだ
リックは驚き怖くなり電話を切った

メルルとの再会

グレンとマギーは物資の調達にきていた
ミショーンがちょうど通りかかり2人の様子を観察する
グレンとマギーが物資を車に乗せているとメルルが現れた
グレンに気づいたメルルは銃を下ろし両手を挙げて近づいてきたメルルはダリルの無事を確かめた
自分をダリルがいる場所に連れて行くよう言ったがグレンはダリルをここに来させると拒否した

するとメルルは隠し持っていた銃を発砲し隙をついてマギーを人質に取った
メルルはグレンに車を運転させウッドベリーに向かわせた

ミショーンは一連を目撃していたが深手を追っているため
見ていることしかできなかった

ダリルたちが刑務所内を回っていると後ろにウォーカーが現れた
すぐに撃ち殺したがダリルはウォーカーに刺さっているナイフを抜き取り
キャロルのナイフだと言った

溢れ出す本音

リックは再び掛かってきた電話を出るとまた別の女性(ローリ)だった
みんなあなたのことを知っている、さっきのはエイミーにジムにジャッキーだと言う
聞き覚えのある声にリックはローリだと気付きリックは泣き崩れた
ローリに赤ちゃんはどうなったと聞かれるが
ローリに愛していたのにもと通りにはなれなかった
だけどローリを必ず生かし安全なところに行きもと通りになると思っていた
自分の心の扉を開けられなかった愛していると言えば良かった
ローリはリックに赤ちゃんとカールをお願いと言い電話は終わった

リックはC棟に戻ってきてそのまま真っ直ぐ赤ちゃんの元へ向かった
産まれてから初めて赤ちゃんを抱っこし抱きしめた
その姿にハーシェルは安心した

奇跡の生還

ダリルは後回しにした扉の中のウォーカーを倒そうと扉を開けた
すると衰弱したキャロルが座っていた

ミショーンとの出会い

リックが赤ちゃんを連れカール・ハーシェル・ベスと外に出ると
刑務所の柵の外にグレンとマギーが持ってくるはずだった物資を持つミショーンがいることに気づいた
ミショーンは複数のウォーカーの中に立っており
その異様な光景をリックは側まで近づいて見た

感想

ウッドベリーでツッコミたくなるようなこと色々あったけど
今回はやっぱり刑務所でリックが電話越しのローリへ
ずっと言えなかった本音をぶつけることができて少し立ち直れたシーンがすごく良かった
あれはリックの幻聴だったのかな?
ハーシェルが受話器を耳に当てた時に何を思ったんだろう

ハーシェルはリックがみんなのために一生懸命でも
荒ぶっても腐ってもどんな時でも優しく見守ってくれている
リックにとってなくてはならない存在だと改めて感じた
良くないことも色々あったけど嬉しいシーンの余韻に浸っていたいので悪い出来事は一旦忘れます

各エピソード詳細