INTERESTING DRAMA

オススメの海外ドラマ、国内ドラマの情報を発信!

13話:孤独と温もり(Alone)命をかけられるほどに仲間としての絆が深まっていく【ウォーキング・デッド シーズン4】

あらすじ

マギー・サシャ・ボブの3人は”終着駅”への看板を見つける
マギーはグレンは必ず自分を探しにこの場所へ来ると確信し”終着駅”を目指すがサシャは反対する
一方ダリルはベスと墓地の家でしばらく休んでいたが
ウォーカーに襲われた混乱の中でベスが何者かにさらわれてしまう
必死に追いかけるが見失ってしまい線路の側で座っていると
生存者のグループに声をかけられる

主な登場人物

  • マギー・グリーン(ローレン・コーハン)・・・グレンが生きていると信じて終着駅を目指す
  • サシャ・ウィリアムズ(ソネクア・マーティン=グリーン)・・・終着駅に向かうことを拒む
  • ボブ・ストゥーキー(ローレンス・”ラリー”・ギリアード・Jr)・・・グレン探しを手伝う
  • ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)・・・ベスに心を開き打ち解ける
  • ベス・グリーン(エミリー・キニー )・・・ダリルに生きる術を教わる
  • グレン・リー(スティーブン・ユァン)・・・マギーを探す

内容ネタバレ

ボブとの出会い

ボブは一人きりになり当てもなく歩いているときに
グレンとダリルに会い刑務所に連れて行ってもらった

マギー・サシャ・ボブ

霧が深くなった森の中で3人はウォーカーに襲われるが協力し合い切り抜けた
ボブが噛まれてしまうが包帯の上だったと言い安堵する

3人が線路まで出ると”終着駅”の看板を見つける
マギーはグレンはこの看板を見たら必ずここに行くと言った
サシャは罠かもしれないと警戒したがボブも向かうことに賛成し
3人は”終着駅”へ向かって歩き始めた

3人は森で夜を明かしサシャとボブが起きるとマギーの姿は無かった
自分のために命を危険に晒さないでと書き置きがあり
ボブはサシャにマギーを追いかけようと言った
線路を進んで行くとマギーがウォーカーの血でグレンにあてた
メッセージを見つけた

サシャは建物を見つけ安全な場所に留まろうとするが
ボブはマギーを追いかけていくと言い2人はこの場で別れた
サシャは1人で建物に入り2階の窓から外を覗くとマギーを見つける
マギーの後ろにウォーカーが近づいているのを見かけ急いで助けに行く
マギーにどうしてこの場所にいたのか聞くと
サシャを待っていた、サシャが必要だと伝えた
2人はボブを追いかけて行く

ボブがサシャに呼び止められ振り返ると
マギーと現れ3人は抱き合い互いの存在を喜んだ

ダリル・ベス

ダリルにクロスボウの使い方などを教えてもらいながら森を進むと
ベスはワナに足がとられ怪我をしてしまう
しばらく歩くと見通しのいい墓地に出た
ベスが休みたいというのでダリルがおぶっていく
ベスは誰かの父親の墓を見つけダリルから降りた

近くの建物に入るととても綺麗で誰かが掃除しているようだった
ダリルはベスの足を手当てした
その後物資を探すと棚にたくさんの食料が置いてある
綺麗な状態だったので誰かがここに住んでいると気づく
ダリルは少しだけもらい後は残しとこうと言った

数日家で過ごしていたが夜犬の鳴き声が聞こえドアを開けると
大量のウォーカーが入ってきてしまう
ダリルはベスを家から逃がしウォーカーをおびき寄せ
隙をみて外に出てベスを探すとベスの荷物が道に落ちていて1台の車が走り去っていく
ダリルは必死に車を追いかける

車を見失った後もタイヤの跡をたどってきたが線路のあたりで分からなくなってしまう
ダリルが道に座り込んでいると男たちのグループが現れた(リックの家に現れた奴ら)
ダリルは警戒しクロスボウを向けるがリーダーの男がジョーと名乗り

グレン

“終着駅”の看板を見つける

感想

ダリルとベスはかなり距離が縮まって多分もうキャロルと同じくらい
ベスを大事に思ってますね
リックのところに来た男たちのグループと遭遇してたけど
大丈夫だろうか・・・

マギーとグレンは本当にお似合いのカップルだね〜
こんなにお互いのこと信じあえるなんて羨ましいね
マギーは1本ぶっとい芯が通ってるから
迷いのあるサシャはマギーには敵わないね
2人がお互いをかけがえないのない大切な仲間だと
認識したことがすごく嬉しかった
ボブも嬉しそうだったしなんか癒された〜〜

各エピソード詳細